青春ってほろ苦い? わが青春のポップソング特集

1月も、もうじき終わりを告げますね。つい、この間、なんとなく、自分が青春時代に聞いていた曲をTwitterでつぶやいたら、フォロワーさんと、「懐かしいですよね~!」って盛り上がったことがあったのです。ブログを始めて、もうじき1年。これまで、フィギュ…

咲き誇れ、君たちよ! 四大陸フィギュアに寄せて

昨日、四大陸フィギュア2022が無事に閉幕しました。オリンピック前に開かれる国際試合、そこに派遣されたのはオリンピック・世界フィギュアに派遣されることのなかった選手たち。そして、彼らは私たちに大きな感動をもたらしてくれました。今回は、素晴らし…

それぞれのスタートライン 新年を彩るNew Yearソング2022について

新年、あけましておめでとうございます! あわただしく年が明け、気が付いたらもう、仕事始めになってしまいましたね。初詣に行った人、家でゆっくり過ごした人、いろいろなお正月の過ごし方があったと思います。そういえば、お正月のBGMってみんな何を聴い…

それぞれの翼をはためかせて… 全日本フィギュア フリー編

泣いても笑っても、全てが決まる、全日本フィギュア2021、フリー。当初から混戦模様が予想されていましたが、やはり、オリンピックシーズンの全日本には、通年とは違うドラマがありましたね。特別な印象を残してくれた演技を振り返っていきたいと思います。 …

誰かが誰かのサンタになった夜。全日本フィギュアSP編

クリスマスが近づくこの季節。フィギュアスケートファンにとっては、とても忙しい季節です。なぜなら、オリンピック選考を兼ねた全日本フィギュアが開幕されるから。泣いても笑っても、この期間で全てが決まってしまいます。オリンピックに行ける枠は限りが…

~King and Queen達の宴~ 88rising・Head in the clouds 2021フェスについて

8月くらいからそわそわしていた。アメリカのレーベル、88rising所属のメンバーたちが集結するHead in the clouds 2021のフェスが11月に迫っていたからだ。昨今の状況の中で、本当にライブができるの?という不安。ずっと、活動休止状態のJojiがライブに出る…

Happy momentはBlueに溶けて… フィギュアスケートグランプリシリーズ ロシア大会 エキシビションについて

本来であれば、フィギュアスケート グランプリファイナルが行われるはずだった、今日。昨今の状況から、開催中止となり、その衝撃はスケオタだけではなく、日本中にショックを与えました。状況から考えたら、やむを得ないのは、頭では分かっていても、選手の…

Rina Sawayamaを知っていますか? 個性的な歌姫の道のり

海外で話題の日本人シンガーがいる。その噂をSNSで目にしたのは、2年ほど前のこと。彼女の名前はRina Sawayama。新潟県出身で、ロンドンを拠点に活動しているシンガーソングライター。ふとした、好奇心で曲をチェック。最初に目に飛び込んできたのは、「Cher…

こんな時だからこそ、クリスマス! 心躍る私のクリスマスパーティーソング特集

今日は、お歳暮の手続きで少し外出していました。例年、12月と言えば、クリスマスや年越しの準備で、店は買い物客で賑わうはず。それなのに、コロナの影響なのでしょうか?少し大きめのショッピングモールに人の気配はそれほどなく、食品売り場も、衣料品売…

ロシアより愛をこめて グランプリシリーズ ロステレコム大会 男子フリー観戦記

フィギュアスケートグランプリシリーズロシア大会、男子フリーが先ほど行われました。 ショートプログラム一位で折り返した友野一希選手。果たして、フリーではどのような演技を見せてくれるのか。友野くんファンの私、実は朝から緊張していました。そわそわ…

積み重ねた時間… グランプリシリーズ ロステレコム大会男子SP観戦記

すみません。まだ、グランプリシリーズロステレコム大会。ロシアで開催中です。まだ、全ての競技の一日目の途中です。しかし、溢れる感動を抑えることができなくて、今、ここに言葉で綴りたくなりました。本当に個人的な備忘録です。 ロシア大会が始まる前に…

惜しみないアンコールを彼らに…グランプリシリーズフランス大会観戦記

いやはや、ドタバタしています。フィギュアスケートシーズン前半戦。あちこちで試合が行われていて、あちこちで火花が散っています。そう、いつも寒いはずの冬はスケオタシーズンにとっては熱いのだ。毎年のことなのですよ。戦いがヒートアップしていて、誰…

草太くんが笑った日、佳生くんが泣いた日。

最近、心に残った試合が二つある。11月18~21日にポーランドのワルシャワで行われた、フィギュアスケートワルシャワ杯。そして、11月19~21日に行われた全日本ジュニアフィギュア選手権大会だ。 ワルシャワ杯で印象に残った選手は、山本草太選手。現在21歳。…

君たちのストーリー フィギュアスケートNHK杯観戦記

フィギュアスケートグランプリシリーズも中盤戦。今回は、残念ながら羽生結弦選手、紀平梨花選手、アレクサンドラ・トゥルソワ選手と、棄権が続出。どうなることかと、思いました。私自身、ホルモンバランスの関係か、少し体調を崩し、うまく観戦がままなら…

赤い靴は救世主。お洒落が下手な私のお話

今週のお題「赤いもの」 赤い靴がずっと好きだった。特に好きなのは赤いバレエシューズ。 黒を着がちな秋の季節。上下黒のコーディネートになることも珍しくない。 黒いスウェットに黒いパンツ。どこまでもシックなトーンにひとさじ、赤いアイテムを足す。赤…

人生はチャレンジだ! グランプリシリーズトリノ大会観戦記2

グランプリシリーズイタリア大会2日目。昨日の早起きが祟ったのでしょうか、今朝はうまく起きられませんでした。本当はリアタイ(リアルタイムで応援すること)したかったのですが、年には勝てません。 必死でアーカイブをチェックする中で、心に留まったシ…

祭りだ!祭りだ!トリノ祭りだ! グランプリシリーズトリノ大会観戦記

フィギュアスケートグランプリシリーズ第3弾、トリノ大会の戦い、火ぶたが切って落とされました。いやはや、今回もレベルの高い演技が続きましたね。 まずは、女子で個人的に心に触れた選手をご紹介。 三原舞依選手。前回のカナダ大会でも感じましたが、彼…

諦めないって大切 スケートカナダ観戦記2日目

今回もまた、先の読めない展開が待っておりました。フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会。なかなか、全員を追うのは難しく、私の心に触れた演技をピックアップして綴っていきたいと思います。 まず、女子シングルフリースケーティング。最初に現…

Wake up Ladies! スケートカナダ観戦記(女子編)

なにしろ、スケートカナダにも、レベルの高い選手が目白押しなので、男子偏と、女子編を分けて綴らせていただくことになりました。それでは、行ってみよう! まずは、三原舞依選手。紀平梨花選手の怪我から、代打出場となった今大会。急なことで、準備も大変…

プログラムが脈打つとき~スケートカナダ観戦記~

スケートアメリカの興奮冷めやらぬ中、早くもグランプリシリーズスケートカナダ大会が開幕しました。全く違う出場選手、全く違う緊張が現場を覆っていましたね。 時差の関係上、全てを追いきることは難しかったのですが、今日、心に触れた感動を綴っていきた…

Growing up is glory. スケートアメリカ観戦記3

スケートアメリカも、いよいよ最終日。戦いが進むにつれて、毎回様々な感動の場面が繰り広げられました。 やはり、オリンピックシーズンだからでしょうか。今年のグランプリシリーズは、しょっぱなから、ドラマティックでした。 3日目、まずはアイスダンス …

To be continued. スケートアメリカ観戦記2

フィギュアスケートグランプリシリーズ。スケートアメリカも2日目。今日も、目が離せない戦いが目白押しでしたね~。時差の関係上、全て追いきれなかったのですが、個人的に心に触れた瞬間を綴っていこうと思います。 まず、女子シングル。宮原知子選手。ジ…

小さな奇跡 スケートアメリカ観戦記

いよいよ始まりました。フィギュアスケートグランプリシリーズ。まずはスケートアメリカ。今年は地上波の放送は深夜の関東地区のみ。ライブ配信での応援となりました。 今までのように、テレビで推しの演技を観戦できない寂しさはありましたが、やはり、久々…

ポーカーフェイスに演じるスケーター。ミハイル・コリヤダ選手のこと

それは2018年2月、平昌オリンピックのことだった。楽屋裏のスペースでスタッフとトレーニングをしている羽生結弦選手。そのトレーニングを後ろからがっつりガン見していたロシア人スケーターがいた。そう、その名はミハイル・コリヤダ選手。 羽生選手と同い…

お気に入りのダンスミュージックと人生のお話

踊ることがずっと好きな子供でした。幼稚園の頃の夢は、バレリーナ。中学の頃に器械体操部、高校の頃に新体操部、音楽とダンスが身近な環境。ダンスをしているとき、自分は自分でいられる気がしていました。やがて、進路を決めるとき、自分の容姿と技術が、…

Sky always tells us. 誰にとっても特別なスカイソング特集

10月に入り、外の景色はかなり秋の色が深まってきました。季節の変わり目には、よく、空を見上げます。夏の空と秋の空では、色も、雲の形も、表情がかなり違います。邦楽で、よく「同じ空の下で」というフレーズを耳にすることがありますよね。確かに空は大…

噓をついているのは誰? 深みにはまるギルティ・ソングについて

その日、何気なく、Spotifyを聴いていたら、心をぎゅっとつかまれるような曲に出会いました。その曲は、嘘の気持ちと本当の気持ちを交互に織り交ぜ、人生の深い悩みの部分に触れた気がして、すごく共感させられました。 曲名は、サカナクション「enough」。 …

サカナクションを聴きたくなる時~季節に寄せて~

その日、いつものように何気なくテレビをつけて、音楽番組を眺めていたら、画面の中で、ふと心をつかむアーティストの歌が流れてきた。まるで80年代の杉山清貴&オメガトライブのような衣装とメイク。演奏は日本がまだ豊かだった時代のようにキラキラしてい…

Pure Love or Scandalous? 秋に聴きたいラブソング

9月に入り、気候も大分秋めいてきましたね。最近、公園の周りを散歩するのが日課なのですが、木々の葉が少しずつ色づいてきました。葉っぱが紅葉しているのをみると、まるでライトが灯っているように見えます。前は夏が好きだったけど、最近は秋の方が好きに…

愛とは?幸せとは?心に残るElton Johnプログラムについて

数日前、たまたまSpotifyのおすすめリストを再生していたら、なぜか、心にひっかかる曲を見つけました。そのボーカルは温かくそして切なく、感傷的な心を包み込むようで、早速調べてみることにしました。曲名は「Cold Heart」Elton Johnと歌姫Dua Lipaのデュ…